給湯器の水漏れの原因とは?修理する際には業者の評判をチェック

給湯器の代表的なトラブルに水漏れがあります。放置していると思わぬ事故につながるおそれもあり注意が必要です。給湯器の水漏れにおける原因を知っておくとともに、業者に修理を依頼する際に失敗しないようポイントを押さえておきましょう。

■給湯器から水が漏れる原因とは

給湯器から水が漏れているからといって、必ずしも故障だとは言い切れません。通常時でも水が漏れることがあるため故障との区別は難しいですが、水が漏れる原因を理解しておくと判断しやすくなります。
故障ではない代表的な水漏れは内部の圧力変化によるものです。長期間にわたって給湯器を使用しないと内部の圧力が高まり、給湯器から水を出して減圧しようとします。これは水漏れではありません。疑わしい際には、お湯を出して動作させてみてエラー表示がなければ放置しても問題はありません。また、水の凍結防止や内部点検のため、水抜き栓から排水されるケースも通常の動作のため故障ではありません。
故障と言えるのは大きく2つあります。1つはパッキンの経年劣化です。給湯器を長く使っていると、どうしても内部のゴムパッキンなどが劣化してきます。交換すれば解決する話なので速やかに対処しましょう。2つめは整備不良や初期不良です。給湯器を設置したばかりなのに水が漏れるようなら初期不良の疑いがあります。基本的にはメーカーによる無償交換や修理での対応が可能です。

■失敗しないための業者選びのポイント

給湯器 修理は業者へ依頼するようになりますが、業者と一口に言っても数多くあります。インターネットやSNSの口コミ情報を参考にして、できるだけ評判のいい業者を探すようにしましょう。しかし、インターネット上の情報は玉石混淆のため、きっちりと精査して鵜呑みにしないよう注意は必要です。
見るべきポイントは実績です。長く営業している業者はそれだけノウハウを持っており、料金設定も高すぎず安すぎず平均的な料金のケースが多いです。実績にも通じますが大手の業者も安心して利用できます。大手だとインターネット上に悪い評判が流れるリスクを把握していることもあり、無難な対応を期待できるでしょう。業者の公式サイトで創業年や会社の規模を確認することは大切です。

■まとめ
給湯器からの水漏れは一概に故障とも言い切れませんが、水漏れの原因を調べて適切に対応する必要があります。放置していると、状況によっては不完全燃焼を起こし、一酸化炭素中毒などの大事故にもつながりかねません。もしものことを防ぐ意味でも、水漏れがあれば早めに業者へ相談して、点検や修理などの対応をするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ